デリケートゾーンの臭い。これは病気なの?

だんだん気温が高くなり、薄着の季節になってくると
汗かきな私はワキパッドや制汗剤が必需品になります。

 

そして、さらに気になるのが「アソコの臭い」です。
毎日お風呂で丁寧に洗っているのですが、
汗をかきやすくなると下着もムレやすくなって
日中、デリケートゾーンやオリモノが臭うのが気になっていたんです。

 

もしかして私は「すそわきが」なんじゃない?とか、
もしかしたら変な病気なんじゃないかな…とか、気になっていたんですが、
友達や家族にも相談できないし、
病院、しかも産婦人科には抵抗があってなかかなか行けませんでした。

 

でもすごく気になってインターネットで調べてみることにしたんです。

 

調べてみてまずホッとしたのは、臭いが気になっている人が多いこと。
デリケートゾーンの臭いに、悩んでる人は多いんですね。

 

デリケートゾーンやオリモノの臭いの原因は何種類かあって、
臭うのが必ずしも病気というわけではないということもわかって安心しました。

 

そして、オリモノの臭いや量は体調や月経サイクルによって変化するので、
臭いがあっても正常なことも多いこと、
そしてデリケートゾーンの臭いには原因にあった対策が必要ということもわかりました。

 

実際にインクリアを検証してみた→

 

 

薬が実はニオイ悪化の原因に!?

驚いたのが、病院で検査してもらっても
必ずしもニオイの原因が特定されるわけじゃないということです。

 

デリケートゾーンやオリモノの臭いの原因はさまざまなので
原因をはっきりさせるのは、なかなか難しいそうです。
(はっきりとした病気の場合は別ですが)

 

デリケートゾーンやオリモノのニオイの原因は、大きくわけて下記の3つです。

 

1.下着やストッキングの中で汗がムレて雑菌が繁殖している

 

2.膣内環境が乱れて(膣の中で)雑菌が繁殖している
(ひどいときは細菌性膣炎になる)

 

3.膣カンジダ、トリコモナス膣炎、クラミジア感染症など

 

3の病気の場合は薬や病院での治療が必要ですが、
1,2は判断が難しいので、
単に細菌の繁殖を抑えるための薬(抗生物質)を処方されるだけ、ということもあるそうです。

 

ただ、この薬が実は逆効果になることがあるんです。

 

膣の中には膣を守る常在菌(善玉菌)がいるのですが、
抗生物質はこの常在菌も殺してしまい、結果的に膣の中が
さらに雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうんです。

 

薬が実はニオイを悪化させていた…とすると怖いですね。

 

なので本当に大切なのは、膣内環境を整えること。
そこに注目して開発されたのがインクリアなんですね。

 

インクリアはダイレクトに膣内環境を整えるので
デリケートゾーンやオリモノのニオイに即効性があるんです。

 

「病院に行くほどでもないけどニオイが気になる…」
という方は、まずはインクリアを試してみるのがオススメです。

 

ただ、インクリアを使っても効果ないとか、すぐに悪臭がもどってしまう、かゆみがある、
という場合は病気の可能性があるので早めに病院にいってくださいね。