インクリアですそわきがケアはできるの?噂の真相その3

インクリアすそわきが治る

インクリアはデリケートゾーンの臭いを緩和する作用がありますが、残念ながらすそわきがの臭いには効果がありません。

 

インクリアは膣の自浄作用を高め、雑菌の繁殖を防ぐことで臭いを抑えます。そのため、おりものや経血による異臭や、ごく初期の細菌性膣炎が原因で起こる臭いを消したり、緩和する効果が期待できます。

 

一方、すそわきがの臭いは外陰部の汗が原因で起こるので、膣内を洗浄したり、膣内環境を整えても、臭いが消えることはありません。
すそわきがの臭いを抑えるには、専門のクリニックを受診したり、外陰部用のデオドラントグッズを使ったりする方が効果的です。

 

デリケートゾーンの臭いが気になった時には、インクリアを使う前に、まずは何が原因で臭いがするのかをよく見極めましょう。

 

すそわきが以外にも、以下の症状がある場合は、インクリアの効果は望めません。

・クラミジア
・カンジダ膣炎や細菌性膣炎(症状が進行している場合)
・子宮内膜症や子宮頸がんなど、子宮や卵巣の病気

 

 

また、インクリアを正しく使わないと、効果が半減してしまったり、逆に臭いが強くなってしまう場合もあります。

 

まず、臭いが気になるからと言って、石鹸やボディソープで陰部を洗うのは逆効果です。本来ならば雑菌から皮膚を守ってくれる常在菌まで洗い流してしまい、かえって細菌が繁殖しやすくなってしまいます。

 

さらに、ストレスや生活習慣の乱れにより膣内環境が悪化し続けると、いくらインクリアを使ってもなかなか効果があらわれません。

 

インクリアだけに頼るのではなく、膣内環境を少しでも整えるために、生活習慣を見直しましょう。自分の体の状態を把握し、適切なケアを心がけてください。

 

→製病予防にも!インクリアの公式サイトはこちら

インクリアでトリコモナス膣炎は治る?噂の真相その4

インクリアトリコモナス膣炎治る

インクリアはデリケートゾーンの臭いをケアするだけでなく、トリコモナス膣炎を予防する効果もあります

 

 

トリコモナス膣炎は、
トリコモナス原虫という寄生虫により引き起こされる病気です。トリコモナス原虫は膣内の分泌物を餌として増殖します。

 

すると、膣内環境を保っている善玉菌の活動が抑制され、膣内環境が乱れた結果、痒みや痛み、炎症などの症状が起こります。

 

トリコモナス原虫は性行為だけでなく、お風呂やプール、トイレなど水を介して感染する場合もあります。

 

トリコモナス膣炎は一度発症してしまうと、婦人科で治療を受けなければ完治することはありません。

 

陰部に痒みや痛みがあったり、おりものの色や臭いに異常があらわれたりしたら、早めに病院で診察を受けてください。

 

投薬により症状が治まっても、トリコモナス原虫が完全に消滅するまでは治療を続けてください。完治する前に治療を中断してしまうと、再発するおそれがあります。

 

 

インクリアはトリコモナス膣炎を治癒する効果はありませんが、予防効果は期待できます。

インクリアを使って膣の自浄作用や免疫力上げることにより、トリコモナス膣炎をはじめとした感染症にかかりにくい体を作ります。

 

 

デリケートゾーンの悩みは人にも相談しにくいうえ、婦人科に通うには時間もお金もかかってしまいます。

 

日頃から膣内環境を整え、デリケートゾーンの臭いや感染症を予防しましょう。