インクリアの効果はどれくらい持続するの?

インクリア効果持続

インクリアは一回の使用でどれくらい効果が持続するのでしょうか。

 

公式サイトによると、インクリアを使い始めて3日間は連続して使用することを推奨しています。口コミを調べてみたところ、実際に3日以降は3~4日に1回の使用で十分に効果を感じている方がほどんどのようです。

 

ただし、体調や臭いの強さによって持続する期間には個人差があります。

 

ちなみに、1日に2本以上使用しても、効果が長持ちするとは限りません。逆に何度も使うと効果が薄くなってしまいますので、多くても1日1回の使用にとどめましょう。

 

 

デリケートゾーンが臭う原因は一つではありません

その中でも膣内環境の乱れや、ごく初期のカンジダ膣炎や細菌性膣炎が原因の場合、インクリアの効果が期待できます。

 

しかし以下の症状に当てはまる場合は、インクリアを使い続けても効果がありません。

・クラミジアやトリコモナス膣炎などの感染症
・カンジダ膣炎や細菌性膣炎(症状が進行している場合)
・子宮内膜症や子宮頸がんなど、子宮や卵巣の病気
・すそわきがなど臭いの原因が外陰部にある場合

 

インクリアの効果が感じられない場合や、痒みや痛みや炎症などの症状がある場合、感染症の可能性が高いです。早めに病院で診察を受け、適切な治療を受けてください。

インクリアは1日2本使えば効果が高まる?

インクリア効果

公式サイトによると、インクリアは1日1本の使用で効果が期待できるとあります。1日に2本以上使った場合、それだけ効果も出やすくなるのでしょうか。

 

残念ながら、1日に何度も使っても効果が高まることはありません。

 

逆に効果が薄くなってしまいますので、多くても1日1本の使用にとどめましょう。

 

しかし、デリケートゾーンが臭う原因は一つではありません。場合によってはインクリアを使っても、臭いがおさえられないこともあります。

 

インクリアの効果が期待できるのは、以下のような場合です。

・ストレスや疲労、妊娠などにより免疫力が低下している場合
・ごく初期のカンジダ膣炎や細菌性膣炎

 

 

 

しかし以下の症状に当てはまる場合、インクリアを使い続けても効果がありません。

・クラミジアやトリコモナス膣炎などの感染症
・カンジダ膣炎や細菌性膣炎(症状が進行している場合)
・子宮内膜症や子宮頸がんなど、子宮や卵巣の病気
・すそわきがなど臭いの原因が外陰部にある場合

 

 

特に感染症のおそれがある場合、、おりものの量や色、臭いに異常がみられたり、痒みや痛みや炎症などの症状があらわれたりします。

 

違和感を感じたら自然に治癒するのを待つのではなく、早めに病院で診察を受け適切な治療を受けてください。

 

→まずは自宅ケア!インクリアの公式サイトはこちら